こんにちは!
豊中市蛍池にある家事サポート&一時保育のあたらすファミリーです。

あたらすファミリーは『家族支援』をする会社です。

お客様のご自宅に伺いお掃除や調理などの家事をすることが多いのですが、時には「あたらすファミリーならでは!」というようなサポートもあります!

今日はその中の1つをご紹介しますね(^^)

あたらすファミリーでは、週2~3回、特別養護老人ホームに入所されている方の面会サポートをしています。

家族を想う気持ちをサポート「施設にいても楽しく過ごしてもらいたい」

特別養護老人ホームでは施設のスケジュールに合わせて生活することになるのですが、入所前より外出が減ったり、趣味の編み物ができなかったり・・・。

そんな中「お天気の良い日には散歩に出て外の空気を吸わせてあげたい」「1日1時間くらいでいいので、趣味の時間を楽しんでもらいたい」と望まれているご家族がいらっしゃいました。

ですが、ご家族は仕事で忙しく時間がないとのこと・・・。

また、施設の場所は駅から離れておりバスもなく、週に何回も通うのは時間的、体力的に負担が大きいそうです。

ご家族とご相談してサポート内容を決めています

春・秋などの気候の良いときには、公園まで車いすで外出。

寒さの厳しい冬や、梅雨時期で外出が難しい時には室内で塗り絵やクイズ。

夏真っ盛りの今は、室内でご趣味の編み物をしています。

特別養護老人ホームでは安全面から車いすでしか移動できなかったり、尖っている編み棒が危ないので自由に編み物をすることはできません。でも、ご家族や私たちあたらすファミリーのスタッフが面会に伺い、1対1で関わると「できること」「してもいいこと」の幅が広がります。

その日に行った面会サポートのご報告はご家族の方に郵送でお送りし、ご家族と連絡を取りながら面会サポートをしています。

「家族支援」がコンセプト

「掃除ができないから」とお困りのご本人からのご依頼でお掃除のサポートをすることもありますが、
「高齢の両親が掃除ができない、家族として支えたいけれど色々事情があり自分では難しい」というご家族からのご依頼でサポートさせていただくことも、たくさんあります。

今回の編み物のための糸は、買い物サポートとしてスタッフが施設近くのお店で購入しました。

あたらすファミリーでは「かけがえのないご家族を支えるお手伝い」をさせて頂きたいと考えています。あたらすファミリーのサービスにはメニューらしいメニューはありません。家族支援だからこそ、多種多様なことをしています。

豊中市に住んでいる家族が困っているけれど、介護制度や自治体の支援制度にはない・・・そんなときに、お気軽にご相談ください。


No tags for this post.